B4の合屋君と別府君がサイエンスインカレで発表!

特別研究生の合屋君と別府君が第6回サイエンスインカレにおいて、研究発表を行いました!

サイエンスインカレは学生の自主的な研究の発表会の場として文部科学省が主催する
コンペで、今回で6回目となっています。
書類選考を突破した合屋君と別府君のチームが、筑波大学で行われた本戦において
口頭発表を行ってきました。

その結果、、、


1次選考で落選!!


がんばったのですが、残念!


前多はポスター会場で学生さんたちの研究発表を聞いていましたが、
高度なものから素朴なものまでいろいろあり、楽しい発表会でした。
とくに、工学系の学生の発表には僕も知らない現象であったり、ずっと
不思議に思っていたことに関する文献を示している発表があって、
よい情報交換の場となりました。

大学生は自分が自由に使える時間が多い分、こうした研究に打ち込み
すぐれた発表をする学生をみると、学術の未来も明るい!?と感じます。

更新日:2017年3月4日