科研費 基盤研究(B)に採択内定しました!

別府君の論文出版につづく7月のGood news!

前多准教授が研究代表者として提案した科研費 基盤研究(B)(特設分野研究)が採択内定しました!
「極限環境における自己複製系の成長と進化の合成生物学」というテーマについて、非平衡物理学と合成生物学の融合的アプローチで生命の起源に関連する研究を行います。
京都大学iCeMSの亀井准教授との共同研究を、引き続き継続することができて、非常にうれしく思います。この研究費に支援をうけて、さらに非平衡物理学に関する成果を世に出しています。


前多研ではこれまでに
・科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業さきがけ→非平衡物理&合成生物
・Human Frontier Science Program研究グラント→合成生物
・科研費 新学術領域ゆらぎと構造→非平衡物理
の研究費に支援を受けて研究を進めてきました。

この科研費プロジェクトでは、JSTさきがけ研究で得られた成果をふまえつつ、巨大な温度勾配が存在する非平衡環境において、遺伝情報を担うDNAやRNAが通常とは性質を異にする酵素反応によって成長し、機能的な分子システムの誕生を加速する物理学的機構の解明と合成生物学的な人工分子システム設計を目指します。


JSTさきがけの後継プロジェクトとして、基盤Bは適切なサイズと思われます。今年度は
・HFSP研究グラント(合成生物学の国際共同研究)
・科研費基盤B(非平衡物理学と生命の起源)
・科研費新学術*2(アクティブマターと合成生物学)
で研究を進めていきます!

福山君の論文ももうすぐ投稿!?
Zianeの論文や、4月から加入したM1の坂本君の研究も順調です!

更新日:2017年7月19日