前多准教授が第3回東北大学FRISリトリートに招待&発表!

前多准教授が東北大学学際融合フロンティアセンター(FRIS)の第3回リトリートに招待していただき、研究発表とキャリアパスに関する議論を行いました。
講演タイトルは「アクティブマター:物理学で探る生命の動作原理」で、最近のお話をいくつか紹介しました。東北大学FRISの中嶋助教は旧知の友人で、リトリート後には彼が所属する研究室の見学などもしつつ、若手研究者を取り巻く状況やキャリアパスへの展望などについて議論を行いました。

リトリートの後は、東北大学理学部物理学科の今井正幸先生のラボを訪問し、福山君の研究に関してセミナーを行いました。
講演タイトルは「上皮細胞のシグナル伝搬と細胞運動を結ぶ流れの非平衡力学」
で、近隣の先生方にもご参加いただき、様々な意見をいただきました。

実りある東北大学滞在でしたが、10月にもまた東北大学に行く予定です!!

更新日:2018年9月25日