M2の坂本君が学振特別研究員DC1に採用内定!!

ミスターコンテスト準グランプリに続くビッグニュース!!

M2の坂本君が学振特別研究員DC1に採用内定しました!!

すごい!!おめでとうございます!


日本学術振興会特別研究員DCは博士課程の学生が安定して研究に集中できるよう、毎月X0万円の奨励金を受け、さらに年間100万円程度の研究費をうけることができるフェローシップです。DC1は博士課程の3年間のサポートを得るものです。来年度から3年間、学振特別研究員として研究を大きく進めることを期待します。


さらに、前多研を受け入れ先として学振PDで申請していた課題も、面接免除での採用内定となりました!
PD候補の方は、いろいろチョイスがあるため実際に前多研にこられるかはわかりませんが、最良の場所で研究を進めてもらえたらと思います。九大物理、そして前多研の環境は学問に打ち込むには良いところだと思いますので、今後も学振PDでの申請を考えている人にはぜひ(という宣伝)。



今年度の学振の申請、見事に全部通って、みなさんすごい&大変めでたい!!と思います。 うちの研究室での活動や、はたまたアクティブマター・非平衡物理の実験が物理学のなかで認められつつあることを実感する快挙となりました。

優秀な皆さんに比べて、前多の科研費申請は大丈夫か!?とプレッシャーを感じます。


今年度は事情により出さなかった学生もおりますが、来年度に申請することを想定して、日々の研究を頑張って進めてもらえたらと思います。優れた研究を世に出し、研究者として独り立ちしていけるように、ちょっとずつ前に進んでいきましょう!!

更新日:2018年10月12日