2019年度、新メンバーが4名加入!

新年度になり、M1が1名、4年生が3名加入しました!

今年度、ラボメンバーの数は過去最大。2015年10月の伊都キャンパス移転したての頃は、人数が少ないからスペースもいっぱいで広々~~などと言っていたのですが、3年後にあっというまに手狭になりました、、、。そのため、少し研究室の部屋の変更や実験室の移動がありました。ひとまず、静穏で研究に集中できる環境を優先して、新たな年度にスタートをきりました。

実験室の様子は、新メンバーの研究が動き出し、研究室全体がアクティブに動き始めたところの姿を、またHP上で紹介できればと思います。

そして、新年度の開始にあたり、新しいことを2つ始めることにしました。


新しい取り組み1:ラボのお知らせをtwitterで!

情報発信の頻度をあげるべく、Twitterアカウントをついに運用し始めることにしました。





実は、アカウント自体は去年の7月ごろに作っていたものの、全く使用しない状況のままでした。

今年は一念発起、HP更新とともに、twitter運用も始めてみました。ラボの研究活動の成果や日頃のことなどを紹介しつつ、研究室メンバーの活動を発信していければとおもいます。



新しい取り組み2:ラボミーティングの変化

ラボの進捗報告会を毎週月曜に行っているのですが、人数が少なかったおととしは毎週全員が発表し、人数が増えた昨年度は全員ではなく当番制にして月に一回ほど担当するような頻度で進めていました。しかし、やはり前者の全員がとにかく毎週何かを話すほうが良いということがあり、やり方をかえてみました。変えたのは、PPTのような発表形式をやめて、ホワイトボードに板書するという方法。PPTでのプレゼンはfigureをストックできるので良い側面もあるのですが、時間がかかるのと、それが最終的に本当に論文に登場するかはわからないので、場合によっては非効率的。
そして、発表時間も一人10分と決めるというやり方。質問や議論は、全員の発表が終わってから皆で議論する時間を設けて行うといったふうに。それがうまくワークするかはわかりませんが、研究時間を確保しつつ、議論のトピックスや難しい部分をみなで共有できる時間ももつように、変わっていく必要があります。

これらが両方うまくいけば、良い研究が出版されるのがtwitterでお知らせできる、、、ことになるのでしょうか。実際に、今年中にそうした良いお知らせができるように、前多ラボ、がんばっていきます。

更新日:2019年4月15日