D1の別府君が学振特別研究員DC2に採用内定!

別府君が日本学術振興会特別研究員DC2に面接免除で採用内定しました!!
前多研究室から3人目の特別研究員DCです。内定通知があったあとに、研究室皆でお祝いしました。
別府君、おめでとうございます!!

日本学術振興会特別研究員DCは博士課程の大学院生が研究に専念できるよう、月X0万円の奨学金を得て、なおかつ100万円程度の研究費を毎年もらいながら自立した研究者となることを支援するフェローシップです。競争率はたかく、研究者の登竜門的なフェローシップでもあります。

うちの研究室で博士課程に進学した人たちは、このフェローシップを問題なくとれており、日頃の研究活動の賜物とおもいます。別府君は9月に和文総説を書き上げましたし、さらに原著論文の投稿を目指してまとめに入っています。おそらく近日中に公開できる、、、はず。

次年度からは学振研究員として、よりproductiveな研究生活になることを祈ります。
おめでとうございます!!

更新日:2019年10月10日