東京大学の郡宏先生の集中講義を開催しました!

11/26-11/28の三日間にわたり、東京大学の郡宏教授による集中講義を開催しました!

集中講義は「散逸系における秩序化厳sン法:振動・動機現象の理論とその応用」
と題し、力学系の基礎から発展的な同期現象の縮約理論まで、非専門家にもわかりやすい素晴らしい講義でした。前多も非線形科学という大学院講義を担当していますが、大変参考になる内容でした。

デモ実験でもメトロノームの同期現象、そして二重振り子などを実演していただき、物理学科の学生にとっても初めて見るものが多かったと思います。

学外からも参加者が多数、コロキウムも盛況でした。




郡さん、ありがとうございました!

更新日:2019年11月30日