科研費 基盤研究Bに採択されました!!


令和2年度の科研費において前多が研究代表者を務める研究計画「アクティブマターのキラルな秩序渦と乱流状態の幾何学的普遍性の研究」が基盤研究Bに採択内定しました!
遺伝研の島本先生、京都大学の宮﨑先生と共同して、分子モーターからバクテリアまで、広くアクティブマターにみられる秩序形成と分子レベルのキラリティーの関係を明らかにします。

あともう1つ科研費の提案が残っていますが、その結果は夏前くらいに明らかになることに。
そちらも採択されると、研究のバラエティーもでて楽しくなりそうです。

新学術領域、基盤B、理研とのジョイントグラント、NTTとのジョイントグラントと研究プロジェクトは多岐に渡りますが、ひとつひとつ優れた研究成果が出せるようにしっかりと研究を進めていきましょう!

更新日:2020年4月1日