科研費 挑戦的研究(萌芽)に採択されました!!


令和3年度の科研費において前多が研究代表者を務める研究計画「アクティブゲルで切り拓く細胞の対称性と運動原理の非平衡力学」が挑戦的研究(萌芽)に採択内定しました!

人工細胞の自律的な運動や変形、さらに生きた細胞でみられる集団運動や刺激依存的な整流作用も含めて、力を生成して変形する細胞骨格系が細胞・組織スケールで示す非平衡現象を統一的に理解していきます。

新学術領域、基盤研究B、NTTとのジョイントグラント、そしてこの挑戦的研究がラボで走ることになりました。これも、研究を主体的に進めるメンバーの力を認めていただいているからと思いますので、抱えている論文そして共同研究成果を納得できるものとして、アウトプットしたいところです。

更新日:2021年7月9日