坂本君が日本生物物理学会 若手奨励賞を受賞!

D3の坂本君が日本生物物理学会の若手奨励賞を受賞しました!
九大からは初受賞、学生での受賞は快挙です!!

日本生物物理学会学生発表賞受賞者

坂本 遼太,
アクティブな界面摩擦と流体抵抗の幾何学的バランスが決めるアクトミオシン液滴の自発運動 Geometric trade-off between interfacial active friction and passive fluid drag determines the motility of actomyosin droplets


日本生物物理学会は、生物物理学の発展に貢献しうる若手会員の優秀な発表に対し、「日本生物物理学会若手奨励賞」を2005年より授与しています。若手奨励賞は、研究者の登竜門であるとともに、学会のアクティビティの牽引役の一つとして、重要な役割を果たしてきました。

坂本君の研究について学会から評価されたことは大変素晴らしいことだと思います。
人工細胞研究は、まだまだポテンシャルがある研究テーマであり、生物物理を発展させていくものと期待しています。

坂本君、おめでとうございます!!