荒木君と別府君の論文がNano Letters誌に出版されました!

M2の荒木君、D3の別府君の論文がNano Lettersから出版されました!

Araki S, Beppu K, Kabir AMR, Kakugo A, and Maeda YT
Controlling collective motion of kinesin-driven microtubules via patterning of topographic landscapes
Nano Letters 21, 10478-10485 (2021)

ナノテク系のHigh-impact journalからの出版でもあり、面白い内容を含んでいるため、九州大学からもプレスリリースを出しました!!

生体分子モーターによる群れ運動を操る幾何法則を解明
~分子の群れの交通ルールでミクロな世界の物流を操る~


カバーイラストには採用されませんでしたが、その際に作成したイラストはプレスリリースで使わせてもらいました。北大の角五先生とのコラボはまだまだ続いています。次の研究も、面白いものになるように頑張らねばと思います。

荒木君、別府君、おめでとうございます!!