前多准教授の論文がSci Repに受理されました!

前多准教授の単著論文がScientific Reports誌に受理されました!!

Maeda YT
Negative autoregulation controls size scaling in confined gene expression reactions
Scientific Reports, in press

この論文は2021年11月にプレプリントとして公開したもので、微小空間に拘束された遺伝子発現系がどのような空間サイズ依存性をしめすかという点を理論モデル解析から示したものです。もともとは実験も加えてまとめることができればと思っていましたが、理論モデルだけの単著論文として公開することにしました。

査読者にはいろいろとためになる指摘をしていただきました。理論解析だけで論文を書くときに気を付けるべき条件設定の示し方など、今後の参考になることが多かったです。