坂本君の論文がProc Natl Acad Sci USAに受理されました!

卒業生(2021年度博士修了)の坂本君の論文がProc Natl Acad Sci USA誌に受理されました!!

Sakamoto R, Izri Z, Shimamoto Y, Miyazaki M, and Maeda YT
Geometric trade-off between contractile force and viscous drag determines the actomyosin-based motility of a cell-sized droplet
Proc. Natl. Acad. Sci. USA, in press

2020年に出版したSakamoto, et al. Nature Communicationsの続編となる論文です。この論文はプレプリントとしては公開しておりませんので、実際にpublishされたらまた紹介したいと思います。現象自体は坂本君がM2のときに見つけていましたが、途中のイギリス留学などもあったため、論文投稿まで時間がかかってしまいました。他にもまとめないといけない内容もありますので、今回PNASに受理されたことは今後の論文をまとめていくうえで弾みになると期待しています。