前多准教授が筑波大学TARAセンターで招待講演!

前多准教授が筑波大学TARAセンターで理論合成インシリコ セミナーシリーズで招待講演を行いました!

前多裕介
ソフトマターからアクティブマターへ:生命を捉える新たな視点

Twitterで坂本君のPNAS2022論文をご覧になった筑波大学の丹羽先生からご招待いただき、アクティブマターと人工細胞プロジェクトに関する成果についてお話をさせていただきました。
合成生物学や理論生物学の研究者を招いて新たな分野の動向をさぐっておられ、多くの質問、分野の核心にせまる鋭い質問を多数いただきました。物理学からみて生命現象をどのように理解し、実験研究に落とし込んでいくかというのは肝でありながらも、新たなアプローチを常に探ろうとする生命科学の方々と何かもっと深く交わることができれば、面白い発見につながるのかもしれないと期待するものがありました。

丹羽先生、ありがとうございました!