Negi君の論文がPhys Rev Research誌に出版されました!

D1のArchit Negi君の論文がPhysical Review Research誌から出版されました!!


Negi A, Beppu K, and Maeda YT
Geometry-induced dynamics of confined chiral active matter
Physical Review Research 5, 023196 (2023)


この研究では2021年にPNAS誌で報告したキラルアクティブマターの集団運動の数値計算をより詳細に解析し、エッジ流れが出てくる条件を明らかにしました。さらに、エッジ流れ以外にも振動や空間伝搬する波が現れるなど多様な秩序形成が現れることも見出し、それらの状態変化を系統的に示しました。Negi君はコロナ禍で来日することができず、そのためリモートで数値計算の課題を進めていました。来日後は実験研究を進めていますが、その前に進めた数値計算の内容も価値あるものと思えたため論文としてまとめました。

Negi君の初の1st author論文になります。おめでとうございます!