メンバー募集

HOME > メンバー募集

人材公募

研究補助員の募集
細胞の培養、遺伝子組み換え、タンパク質精製、マイクロ流体デバイスの作成などの業務を補助して下さる技術補佐員を随時募集しています。気軽に前多までご連絡ください。

研究室メンバー募集

進学希望者の方へ

私たちの研究室では非平衡系の物理学、非線形物理学、システム生物学について研究を進めています。平衡系では見られない、非平衡非線形系における現象の発見とその法則の解明を目標としています。前多は生命現象を彷彿とさせる動的な分子システムに興味を持っていますが、個々の興味を尊重したテーマ設定と自主性を重んじた研究姿勢を推奨したいと考えています。進学希望者の方は前多までメールでご連絡ください。

博士研究員として参加希望の方へ

前多研究室では非線形・非平衡系の物理学、合成生物学について研究を進めています。上記の分野あるいは関連分野において研究実績をもち、当研究室の研究リソースを活用しながら独自の研究へ発展させる自主性と気概にあふれる方を歓迎します。

研究手法は光学系とマイクロフルイディクスを主力としており、合成生物学に必要な設備が整っています。 現在のところ、研究プロジェクトに関わる研究員の募集は行っていないため、日本学術振興会特別研究員として参加することになります。

受入先として前多研を希望する方は、事前に前多までメールでご連絡ください。

研究室配属希望・進学希望者へ

前多研究室では非線形・非平衡系の物理学と合成生物学について研究を進めています。多彩な現象を貫く法則の解明を通じて、生命現象を含む非平衡系の物理体系と技術基盤を構築することが目標です。前多は生命現象を彷彿とさせる分子システムに興味を持っていますが、個々の興味を尊重したテーマ設定と自主性ある研究姿勢を推奨したいと考えています。特別研究の配属希望にあたり見学を希望するひとは、前多までメールにてご連絡ください。

大学院への進学を希望する人は、九州大学理学系研究院物理学部門の大学院入試を受験してください。募集要項は九大物理のホームページにあります。過去問も公開されています。

大学院志望にあたって研究室見学を希望する人も、同様に前多までメールにてご連絡ください。

研究室にある設備について

合成生物室

遺伝子組み換え、細胞培養、タンパク質実験、基礎的な生命科学実験を行う設備が整っています。この部屋で発現ベクターの作成やタンパク質精製、再構成系の調整等を行います。

光学計測室

合成生物室の隣には光学計測室があります。用意したサンプルをすぐに測定にかけることができます。赤外線レーザーの光学系、マイクロ流体デバイス、アクティブマター、人工細胞に関するあらゆる計測がこの部屋で行われます。測定系が3台稼働しています。

微細加工室

前多研の特徴である微細加工室です。ほぼ全ての実験で微細加工したチャンバーを用いており、1つ1つがオリジナルです。クリーンブース内にスピンコーター、簡易露光装置、マスクアライナー、ヒーター3台があります。ブース外にはプラズマ表面処理機とPDMSデバイス作成のための機材があります。高さ計測顕微鏡を購入予定で、さらに微細加工室にも計測系設置を計画中です。

学生居室

研究室メンバーが解析や勉強を行う部屋です。一人一つずつ机とパソコンがもらえます。



研究室の設備の写真等は随時更新していきます。